理事長挨拶

高澤理事長

 当組合は昭和49年7月設立。以来、ユーザーの皆様のご支援とご協力をいただく中で「品質管理」「安定供給」「サービスの向上」のため、様々な変革を遂げながら今日に至っております。

 特に、近年の需要減少に対応して12工場を5工場に企業集約を図るなど、合理化事業を徹底し、経費削減や生産コストを下げ、少しでも皆様のご負担を軽減すべく努力を傾注して参りました。

 また、品質管理につきましては、JIS規格基準を上回る水準を確保するため長野県生コンクリート品質管理監査会議による中立・透明・公正性な検査・審査の実施により全国統一品質管理監査基準に合格した工場のみに発行される「適マーク」を全組合員の生コン工場が取得し、高い評価のもとに建築学会・土木学会や行政当局からもご推薦を頂き、その技術力向上に日夜努力を傾注し、皆様に安心・安全な生コンをご提供させて頂いております。

 私どもの事業は公共事業をはじめとする豊かな郷土建設の重要な一端を担っているという社会的使命を深く認識し、今後共、より一層万全を期して優良な生コンを生産し皆様の信頼とご期待にお応えできるよう取り組んで参ります。

2015年4月1日
理事長 高澤 通泰