沿革

昭和41年 2月 南信生コン事業協同組合設立
※松本市に本部を置き、松本・大北・安筑・木曽・諏訪・上伊那・下伊那に支部を設置。
昭和50年 3月 南信生コン事業協同組合解散
※広範囲管理の不便さから発展的に解散し、各支部ともに単独の事業協同組合を設立。

 

昭和49年 7月 松本生コン事業協同組合設立 8社9工場
昭和51年 3月 1工場安筑協組へ移籍 8社8工場
昭和52年 12月    
  4社4工場加入 12社12工場
昭和62年 9月    
平成12年 4月 1工場生産委託(企業集約) 12社11工場
平成13年 11月 1工場生産委託(企業集約) 12社10工場
平成14年 5月 新会社設立(2コ1 企業集約) 12社9工場
平成14年 12月 1工場生産委託(企業集約) 12社8工場
平成15年 5月 新会社設立(3コ1 企業集約) 12社6工場
平成16年 12月 1工場閉鎖(買収<売却>) 11社5工場
平成20年 9月 1工場(吸収合併) 11社4工場
平成21年 4月 1社1工場加入 12社5工場
平成28年 3月 1社(吸収合併) 11社5工場

 

昭和59年 11月 中央道長野線工事着工
昭和60年 4月 オンライン・システム導入
平成6年 10月 組合会館(MRCビル)完成
平成15年 12月 員外社工場閉鎖(買収<解体>)